見積もり後に起こったトラブルについて

 

引っ越しはアートにお願いしました。

 

ネットの情報を駆使し、見積もり価格は随分と安くできました。

 

今回は、賃貸マンションから新築戸建てに引っ越しの際に利用した感じです。

 

見積もり後に起こったあれこれ

転勤族なので引っ越しは今回で5回目でした。

 

毎度オプションで冷蔵庫の下に敷くマットや転倒防止グッズなどお付き合いで買わされていました。

 

今回も少しくらいなら買う覚悟はしていました。

 

その日は予定開始時間に遅刻し謝罪も顔合わせもなく作業を開始しました。

 

完全に報連相不足のチームでした。

 

が、こちらは大事な荷物を預ける身ですし作業員さんの士気を下げないために何も言いませんでした。

 

そして新居に荷物を運び入れていると奥からバンバンと音がしはじめました。

 

カーボンシートを壁紙に貼り付けられていました。

 

遅刻せずに顔合わせしていたらこちら側の責任者は誰かちゃんと伝えられていたのに家族全員の同意も得ずに勝手に取り付けていました。

 

後日クレームを正式に入れましたが電話での謝罪だけでした。

 

高額なシートを大量に買わされて、新築のきれいな壁を傷つけられダブルショックです。

 

次の引越しですが、東京などの都会には住みたくないです。

 

まず人が多いのが嫌です。

 

そしてビルばかりで自然がないのも嫌です。

 

訪れた時に、なぜか皆早足で、焦ってしまいました。

 

駅なども出入り口が多くて、駅の中で迷子になりました。

 

電車も次々と来ては出発するので、混乱してしまいます。

 

路線も多いので、間違えても戻る方向が分からなかったりしました。

 

人に聞こうにも、誰も話しかけて良い雰囲気ではないので、困りました。

 

お店も入りずらい閉塞的な雰囲気があるように感じました。

 

引っ越しを終えてからも一苦労

 

ゴミだしのとき、相手もゴミを出すときにチラッとみられ気になる事があるとゴミをじっくりみて、近所なので会ってしまったときなどに、この前○○捨ててたけどどうしたの?など詳しく家の中での事などを聞いてきたり、ごみを出すときが多いと一々ケチをつけてその後には別に気にしてないなどよくわからない事を言ってくる。

 

ひどいときは家まできてインターホンまでならし聞いて来る時もあったが、その時は出ないだとしています。

 

こちらも何も言えず苦笑いするしかないのですがとても不愉快です。

 

そうゆう変わったひとが近所には2人居て会うたんびにビクビクしながらゴミだしをしたりしています。

 

なるべく顔合わせしないように、朝早く出したりしてますなるべく見えないように袋を半透明などにする、見られたくないものは中の方に詰めるなどしています。

 

ゴミだしはその区の中でも場所が決まっているので顔合わせたり鉢合わせになったりするときもありますが、なるべく避けるために、時間帯をずらしたり、旦那が仕事前に出しに行ったりしてもらっています。

 

そうしてからあまり合わなくなり、会ってもゴミについて言われる事も少なくなり世間話で終わってくれるので安心しています。

 

後は何個かまとめて出すときは見られたら嫌なものを下の方に置いたり他のごみが出ているときは視覚になるように置いたりということ気おつけてます。

 

それからは何事もなく毎週ごみを出せるようになりました。

 

もし次何か言われたときのために策は練っておいた方がよさそうです。